年間日照時間の上位にランキングされるところに住んでいるから、太陽光発電に対しては強い興味を持つ。
また太陽光発電用パネルを生産している工場も近くにあるからそれが更に増す。
近くに新興住宅地があり、付近を通るたびに新築の家が建っている。
平屋、2階建て、モダンなデザイナーズハウスさまざま。
その際、太陽光発電設備の導入状況はどうかなと屋根を見ると、おおまかだが6割くらいの家にはあるような感じだ。
太陽光パネルは設置できる面積の最大限でもって取り付けられているようだから、おそらく多くの太陽光エネルギを電気エネルギに変換して、自身で使用、そして余剰分を売電しようとの考えだろう。
太陽光発電設備まだまだ高額な費用を要するから、早くその投資金額を回収したいという考えが圧倒的だ。パネルで得た光エネルギを電気エネルギに変換する効率は、使用していくと導入初期からは漸次落ちていく。
また使用に伴う汚れ・劣化などでも落ちていく。
それが業界の一般的な考え方だ。
余剰電力を売電して投資資金を回収するという考え方も重要かもしれないが、自身の家で使用する生活エネルギである電気・ガス・水道などをできる限り電気にて賄うようにすれば、生活エネルギ代は太陽光発電設備の初期投資回スピードは更に増す。
特にガスで行なっていた給湯(風呂、シャワー)、調理の際の使用エネルギは太陽光発電での電気で行なえるよう設備変更できれば、毎月のガス代などを減らすことができ、出費を抑えられるからそれを回収資金に充当すれば、太陽光発電設備の設置は有効であると考える。
こちらに詳しく書いてあるので参考にして下さい。⇒太陽光発電 導入状況

関連記事


    太陽光発電の設備をこれから導入したいと思っている人も多いかと思います。 ですが、その多くは太陽光発電を導入するにはかなり高額の設置費用を払って太陽光パネルを設置するしかないと思っているかと思います。 …


    最近は電力自由化の影響で太陽光発電を導入する家庭が多くなっています。 それはどうしてかというと、電力自由化によって一緒に太陽光発電を勧める業者が多くなったからです。 以前はそんな事はなかったのですが、…


    エコな発電方法として注目を集めている太陽光発電。 電気料金の削減が期待でき、しかも余った電力を電力会社に売れることから導入を検討する家庭も増え始めています。 さて、導入前には各メーカーのカタログを比較…


    ソーラーパネルを屋根にのせ、太陽発電を考えている方。 太陽か発電にとって大敵はどんな天候だとお考えですか? たいていの方は太陽光がソーラーパネルに届かない雨や曇りの日と考えるでしょう。 確かにそれは間…


    自宅でクリーンに発電できる上に、余った電気を電力会社に売電できる太陽光発電ですが、良いことばかりではありません。 蓄電池によって最大効果となる使い方をしても、平均20年間という、長期にわたるローンの返…